見出し

飯田商工会議所

飯田商工会議所
歴史
伊那谷の生糸木材加工等の産業発達は商都飯田の発展を支え、商工業者が活動する中で会議所の芽生えである「飯田町商法会議所設置の許可願い」が明治13年には行われております。

その後種々の活動を行い発展するなかで商業都市として、対外的諸事に迫られ大正9年9月に飯田商工会議所が設立されました。幾多の変遷を経ましたが、戦後新たに社団法人として許可を受け事業を始めました。

昭和30年代の市町村合併に伴い近隣の商工会も会員となり、11支部を形成し地域に密着した事業を行っています。また、支部会員の要望に応えるため松尾、伊賀良、竜丘に支所を設置しました。

このページの先頭へ
お問い合わせメール